FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'03.22.Sun

ヤッターマン

ヤッターマン

yatter_man-title.jpg


映画「ヤッターマン」オフィシャル・ヴィジュアル・ブック映画「ヤッターマン」オフィシャル・ヴィジュアル・ブック
(2009/03/07)
不明

商品詳細を見る




あらすじ

高田玩具店の1人息子のガンちゃんは、父親の開発途中のヤッターワンを完成させ、ガールフレンドの愛ちゃんと共にヤッターマン1号、2号としてドロンボー一味と戦っていた。ある日、考古学者の海江田博士の一人娘、翔子からドクロストーンを探しに行ったまま行方不明になっている博士を探し出して欲しいと頼まれる。ヤッターマンに変身したガンちゃんと愛ちゃんはヤッターワンを出動させ、一路、博士のいるオジプトへ向かう! (goo映画)




数々の疑問は残るものの、クソつまらないかと思っていましたが、期待してたよりは面白かったです。

というのも、ヤッターマンに思い入れがないけれど、そこそこ旧ヤッターマンを見ていたので
あんな場面やこんな場面が、昔見ていたアニメを思い出して、なんだか懐かしい気分に。。。

それにしても、深キョン。確かにかわいいんですが、声の張り方がどーうしても気に入らないというかなんというか・・・。相変わらず演技下手だな~って再認識。

プラス、主役のガンちゃんこと櫻井翔くん。
こんなに演技下手糞だったっけ? と思うほど、おやおやな台詞っぷり。
そして可愛そうななで肩・・・。

私はヤッターマンよりも、嵐の翔くんが好き! って思いました。

そんな大根役者の揃った、本作品でしたが
ボヤッキー役の生瀬さんが、すんごい良かった! 何気にケンドーコバヤシもいい味出していました!

でも、そんな二人を抑えて輝いていたのが ドクロベエによって狙われる少女役、岡本杏理ちゃん!

いやー、演技がどうのこうのっていうよりも、
監督、よくぞこの少女をあんな格好に!!! 事務所もOKしてくれたねっていう、相当笑える格好をしてくださってます!

岡本杏理ちゃん、要注目です!


役者よりも、CGメカのほうがうんと出てるし、ぶっちゃけ
CGで戦うシーンのほうが面白い!

ヤッターマンに思い入れがなく、割り切って見れる人にはオススメの作品です
スポンサーサイト
映画・テレビトラックバック(0)  コメント(4) 
2009'03.17.Tue

20世紀少年 <第2章> 最後の希望

20世紀少年 <第2章> 最後の希望

20c2poster.jpg
  
20世紀少年(ビッグコミックス)全22巻+21世紀少年 上・下20世紀少年(ビッグコミックス)全22巻+21世紀少年 上・下
(2008/12/08)
不明

商品詳細を見る




あらすじ

西暦2015年。2000年に起こった「血の大晦日」は、ケンヂたちが行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は世界の救世主として崇められていた。ケンヂの姪、カンナは高校生に成長し、学校で習う「血の大晦日」に憤りを感じていた。そんなカンナは学校で問題児扱いされ、「ともだちランド」に送られることに。それは、社会のルールからはみ出した人間を洗脳する施設だった。




うむむ・・・。
皆さん、感想はいかがでしたか?

カンナ役の平愛梨ってどうです?
私は納得いきません。20世紀少年のキャスティングは、ほとんど完璧に近いと思います。
原作にも忠実なので、コミック既読の私にとっては、とてもいい映画だなぁと感じたのです。(賛否両論だとは思いますが)

ただ、平さん演技おかしくないですか?
堤監督の指示で わざとやってるのかもしれないけれど、
ちょっと演技下手なんですけど・・・・

明らかにおかしなポーズ取ってるし、
マンガではありえるポージングでも、実写でああいう立ち方しちゃだめでしょ・・・っていうシーンが多すぎ。

しょうじき何故彼女が選ばれたのかわかりません・・・・


唯一の救いをいうなれば、小泉響子はとっても良かった! 特に表情とかそっくりです。


このままいけば、第三部は劇場で見ることはないでしょう・・・

つぶやきトラックバック(0)  コメント(0) 
2009'03.17.Tue

ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋

  jeneraru.jpg

ジェネラル・ルージュの凱旋ジェネラル・ルージュの凱旋
(2007/04/07)
海堂 尊

商品詳細を見る




あらすじ

歌手の水落冴子が大量吐血で東城大学医学部付属病院に運び込まれ、救命救急センターの看護師・如月翔子の判断で、神経内科病棟のVIP病室・通称「ドア・トゥ・ヘブン」への受け入れに成功していた同じ頃、田口の元には、救命救急のエース・速水晃一が医療業者「メディカル・アソシエイツ」と癒着しているという内部告発文が届いていた。事態を重く見た田口は院長・高階に相談した末、高階の提案でこの問題を倫理問題審査委員会(エシックス・コミティ)に委任することになった。だがエシックス・コミティは世間を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」以降、田口と浅からぬ因縁を持っていた。

田口が、エシックス・コミティへの書類作成や小児科患者への不定愁訴外来で多忙になる中、告発文を巡る問題は厚労省の白鳥の介入や、当事者の速水を巻き込んだ複雑な問題へと発展していく。




本も読んでいなければ、前作「チームバチスタの栄光」もざざっとしか見ていませんが・・・
なかなか良いまとまりの邦画でした。

正直内容よりも、このポスターの中央に位置する堺雅人氏に惚れて
こりゃ劇場に行かねばならんだろう! と意気だっていたわけです。


ポスターの写真のごとく、少し寝癖がかった髪型で
常にチュッパチャプスを口に咥えて、そして笑顔・・・・。

さらに、あの阿部寛さんの独特の雰囲気もイカしてます。

笑いあり、ミステリーありで、なかなか楽しめるのではないでしょうか?


ただ、ハラハラしたりするシーンが一切なかったので
ちょっと物足りない気がするんですが、まぁ・・・・そこまで高望みはしません。

前作を見た人は見たほうがいいし、見ていなくても楽しめます。
そして堺雅人好きには、たまらない作品でしょう!
映画・テレビトラックバック(0)  コメント(0) 
2009'02.25.Wed

赤字額凄すぎです

講談社、前期最終赤字76億円 過去最大の赤字幅

 講談社が23日発表した2008年11月期の最終損益は76億円の赤字(前の期は10億円の黒字)と、赤字幅が過去最大となった。売上高も6.4%減の 1350億円。出版不況で雑誌(6.3%減)、書籍(7.9%減)ともに売り上げ不振だった上、広告収入が10.2%減ったのが響いた。

 月刊「現代」などを休刊し「統廃合は一段落した」としている。売り上げが前年を上回ったのは女性誌「グラマラス」や子供誌「おともだち」など5誌にとどまる。




76億円の赤字でも潰れないってすごーい・・・

でもほんと出版社大丈夫か!? 出版トップを走る講談社がコケてどーするの!?
つぶやきトラックバック(0)  コメント(0) 
2009'02.23.Mon

明日が初出社

いよいよ、あと約11時間後・・・
転職先の初出社日です。

緊張しているのか何なのか・・・よく分からないけど
とにかくそわそわしています。

とにかく最初の印象が大事だと思うし
面接でも私のやる気を見て、100人以上もの中からクソな私を選んでくれたのだと思います。

その期待を裏切らないように、本当に頑張りたい・・・!
そして積極性をもって・・・本作りに勤しみたいと思います。
仕事関係トラックバック(0)  コメント(1) 
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。